スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2010の投稿を表示しています

日韓併合 百年目の真実 李完用が救った大韓帝国

本年2010年8月29日は法律上の専制君主大韓帝国皇帝純宗が勅諭を発表して日本と韓国が合併したことを内外に示してから100年目にあたる。


韓国皇帝の勅諭 皇帝、若(ここ)に曰く、朕否徳にして艱大なる業を承け、臨御以後今日に至るまで、維新政令に関し承図し備試し、未だ曽て至らずと雖も、由来積弱痼を成し、疲弊極処に至り、時日間に挽回の施措望み無し。中夜憂慮善後の策茫然たり。此に任し支離益甚だしければ、終局に収拾し能わざるに底(いた)らん。寧ろ大任を人に託し完全なる方法と革新なる功効を奏せいむるに如かず。

故に朕是に於いて瞿然として内に省み廊然として、自ら断じ、茲に韓国の統治権を従前より親信依り仰したる、隣国日本皇帝陛下に譲与し、外東洋の平和を強固ならしめ、内八域の民生を保全ならしめんとす。惟爾大小臣民は、国勢と時宜を深察し、煩擾するなく各其業に安じ、日本帝国の文明の新政に服従し、幸福を共受せよ。

朕が今日の此の挙は、爾有衆を忘れたるにあらず、専ら爾有衆を救い活かせんとする至意に出づ。爾臣民は朕の此の意を克く体せよ。

隆煕四年八月二十九日 御璽

日韓併合100年目を前に韓国の反日派からの様々な動きがあるのでまとめてみたい。

2010年5月11日のこのようなニュースを目にした。

日韓知識人が共同宣言「日韓併合は当初から無効だった」
看過できないのは多くの日本人学者が関わっているという点 …今回の声明には発起人である和田春樹東京大学名誉教授をはじめ、日韓歴史共同研究委員会の日本側の座長を務めた三谷太一郎東京大学名誉教授など105人が声明に署名している。一方、韓国ではイ・テジンソウル大学明楊教授やカン・マンギル高麗大学名誉教授、詩人の高銀氏や金芝河氏のほか、幅広い層から109人が声明に署名した。… …声明では、「併合は大韓帝国の抗議を軍事力で押さえつけたもので、韓国側が国権の譲与を申し出たとする内容も虚偽(きょぎ)である」と指摘し、日本政府が日韓併合条約について「無効」であることを認め、8月の総理談話に関連内容を盛り込むように、積極的に働き掛けるとしている。… 2010年07月18日には、

日韓併合100年で日本が韓国へ謝罪、中国も大きな注目

8月29日に日韓併合100年を迎えるにあたり、日本政府は韓国に過去の植民地統治を謝罪する方針を明らかにした。17日、環球時報は「日本は韓国側…

日本が朝鮮民族を救った日

1910年8月29日 日本が朝鮮半島を救った日からちょうど100年目の慶賀すべき日の韓国、日本の関連ニュースを拾ってみる。


高宗皇帝の秘密資金ミステリー 8月28日 ⓒ 中央日報より
SBS(ソウル放送)番組「それが知りたい」は28日午後11時10分、高宗が国のために使おうとしていた秘密資金の行方を追跡する。… 日本が高宗帝の秘密資金を盗んだという内容のミステリードキュメントらしいが、
ハルバート氏が死亡する1年前に李承晩(イ・スンマン)大統領に送った手紙には、「盗まれた内帑金を利子と一緒に返してもらわなければいけない」という内容が書かれている。… という内容が賠償請求などと関連したプロパガンダの匂いがプンプンするようだ。

一日で統治者が変わった100年前の痛み
一日の間に統治者が変わった国に生きた100年前の民の心痛を表す資料が発掘された。書誌学者のキム・シハン氏(79、キョンアン書林代表)は、1910年8月28日に純宗が授与した叙勲賞状と、翌日の8月29日に寺内正毅統監が授与した孝行賞状を27日に公開した。大韓帝国と日本が強制併合条約を締結する前日と当日、克明な対照をなす遺物だ。… 記事の通り、叙勲賞状を授與される立場であればきっと両班階級であろうから、日韓併合で相当な被害を被ったであろう人である。日本が救ったのは中人や常民、賤民とよばれる下層階級の人々だ。

儒学の教えに忠実な貴族、両班は(科挙試験は儒学の試験なので彼らがそれに精通しているのは当然だが)労働を忌避する傾向があった。つまり、働くのは卑賤な人々という意識なのである。
しかし彼らとて食べないわけにはいかないわけで、常民賤民から搾取するのが彼らの糧だ。農民から年貢を取るのはあたりまえだが、裕福なものからは不当に逮捕拘束して拷問して身代金(保釋金)を召上るなどということをやっていた。
なにせ科擧は世襲制とともに試験で毎年人数が増えていくので、李朝末期では50%近くに達していた。地方には官職がなく、そういうヤクザまがいの行為で彼らは食いつないでいたのだ。
日韓併合は半数近くいた常民、賤民を彼らの不正行為から間違いなく救ったのだ。 【その時の今日】永遠に癒やされない傷、庚戌国辱
1910年8月29日。 徳川幕府末期にすでに芽生えていた征韓論が物語っているように、明治維新(1867年)以後に近代帝国主義国家に生ま…